グリーンスムージーにまつわる気になること

グリーンスムージーの豆知識

最新の売れ筋粉末グリーンスムージー【ベスト6】

ミネラル酵素グリーンスムージー


酵素とミネラルで体の中から美しく健康に
なんといっても酵素だけでなくミネラルもたっぷり含まれているのがポイント! 酵素が体内でしっかり働くにはミネラルが必要になります。しかしミネラルは体内で作ることができないので外から補わなければいけません。酵素とミネラルを一緒に摂ることができる手軽さが多くの女性たちから支持を集める理由になっているのです。

公式サイトへ


お嬢様GREENスムージー


人気の酵素ドリンクを発売するメーカーからスムージーが登場j!
64種類の野草原料、24種類の野菜、19種類の果物、2種類の海藻…と、厳選された素材を超濃縮抽出! 手軽に栄養素を補給できるのが最大のポイント。さらに、専用のシェイカーに入れて10秒シェイクするだけであっという間に美味しいグリーンスムージーが完成という続けやすさで人気を博しています。

公式サイトへ


アサイー美ダイエット


エイジングケアには「赤」の力を
驚くほど高い栄養価でエイジングケアや美容にいいと評判のスーパーフルーツ、アサイー。話題のグリーンスムージーとミックスすることで、両方のいいとこどりを実現! さらに200種類以上の酵素と栄養が配合され健康的なダイエットを強力にサポートしてくれます。いつまでも若々しく元気にいたい女性に人気です。

公式サイトへ


超スラっとDIETスムージー


発売直後に超話題になったその理由とは!?
女性による女性のための研究・開発によって作られたこのスムージーは、置き換えダイエットの弱点を克服し「楽々」「美味しい」「続けられる」と評判です。楽天ランキング市場で発売と同時にいきなり6冠を達成したという実績にも注目! ダイエットで挫折してきた女性にお勧めしたいスムージーです。

公式サイトへ


モリンガダイエットスムージー


奇跡の木の効果を体感!
ミネラルやビタミン、必須アミノ酸など90種類以上の栄養素が含まれていると話題の植物「モリンガ」。そのパワーをぎゅっと濃縮して作られているこのスムージーはまさに栄養の宝庫。疲れが取れにくくなった、ストレスを抱えがちである、話題のモリンガを試してみたいという女性におすすめのスムージーです。

公式サイトへ


グリーンベリースムージーダイエット160酵素MIX


豊富な酵素でしっかりダイエット!
見た目は青汁なのに味は甘酸っぱいベリー味でおいしいと女性に人気のグリーンベリースムージーダイエット160酵素MIX。しかも美味しいだけじゃなく、水を吸ってぐんぐん膨らむサイリウムとグルコマンナンが配合されているから満腹感もしっかり。続けられる置き換えダイエットを探している女性におすすめの商品です。

公式サイトへ

グリーンスムージーの素朴な疑問記事一覧

ダイエットや美容、アンチエイジング、そして日々の健康管理に効果があるということで、大注目の「グリーンスムージー」。グリーン=生の葉野菜や、果物を水を加えてミキサーやブレンダーで混ぜ合わせた飲み物です。自宅で作ることもできますし、粉末やフリーズドライなど手軽に摂れるタイプも販売されています。グリーンスムージーは、もともとはアメリカのローフード研究家が考案した飲み物で、食材を過熱せずに生の状態で食べる...

海外のセレブの間でブームになり、国内でも有名人やモデルなど、多くの方が飲んでいるグリーンスムージー。専門のお店などもできて、いろいろなところで飲みやすくなりましたね。自分で作っている方も多いのでは?人気のポイントはダイエット効果。野菜や果物の栄養をできるだけ生のまま、そこなわずに飲料にすることで、不足しがちな栄養分を一気に補充でき、身体の隅々まで活性化。その結果代謝力がアップし、脂肪燃焼効率がよく...

ダイエットのために朝食を食べない、食べる量を減らす節食型ダイエット。実はリバウンドが多い方法です。食事を食べないと確かに一時的に体重は落とせます。ただし、それによって必要な栄養が不足し、筋力が落ちて結果的に脂肪燃焼効率が低下してしまい、同じ量を食べても太りやすくなってしまうのです。また食べないことで、身体が危険信号を出して、脂肪を貯め込もうとするので体重が落ちにくくなります。そういう人にこそ、お薦...

ダイエットや美容、健康全般に効果のあるグリーンスムージー、簡単にいえば生葉野菜、果物を適量の水とミキサーにかけて作るフレッシュジュースです。そのままでは食べにくい野菜を飲めるようにすることで野菜不足を解消し、ビタミンやミネラルなどの栄養分を壊さずに摂取します。通常は捨ててしまう皮や種は栄養分の宝庫なので、一緒に撹拌することで、野菜や果物のメリットを余すところなく活用できるのもポイントです。グリーン...

ミランダ・カーやガガなど、海外のセレブから人気に火がつき、日本でも優香さんが7キロ痩せた!小倉優子さんが産後に11キロ痩せた!と話題になったグリーンスムージー。ダイエット効果だけでなく、美容や健康にも多大なメリットがあることで、ますます人気が広がっています。人気のポイントは、ジューサーやミキサーがあれば誰にでも簡単に作れること。使用する葉野菜や果物の種類によって得られる効果も違ううえ、味もいろいろ...

美容・健康業界で話題の成分が「フィトケミカル」です。野菜、果物、豆類、芋類、海藻、お茶など、植物性の食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質で、高い抗酸化作用や免疫力のアップなどの効果が注目され研究が進んでいます。よく「エイジングと戦う成分だからファイトなのか」といわれたりしますが、フィトケミカルの“phyto”は植物、“chemical”は化学成分という意味で植物由来の機能性成分の...

美容、健康、ダイエット、アンチエイジング・・・さまざまな効果をもつグリーンスムージー。毎日の食生活に取り入れておる方も多いのでは。使う野菜や果物によって、成分も効果・効能も変わってくるので、スムージー系のサイトなどではレシピ公開が活発なのも楽しいですね。有名人のダイエットや美容レシピは、すぐにフォローされて人気レシピになるようです。そうしたブログやサイトを見ていると、気になるのがかわいいボトルなど...

現代人は野菜不足だといわれてひさしいですが、未だ改善されていないようです。1日野菜350g(1日5皿分以上、そのうち緑黄色野菜120g)・果物200gの摂取が推奨されていますが、なかなか難しいようです。平成22年国民健康・栄養調査によると、20?40歳代では約7割しかとれていません。およそ3割の人が1日に野菜を1〜2皿程度しか摂取できておらず、1年当たりの野菜消費量も昭和60年と比べて平成22年で...

便秘解消に効果があり、ダイエットにも有効で、肌のコンディションもよくなるグリーンスムージー。レディー・ガガが13kgのダイエットに成功したことで一気にブームに火がつきました。日本でも、優香さんをはじめ多くの有名人がスムージーファンを名乗っています。葉野菜と果物と水をミキサーにかけるだけなのでお手軽なうえ、ドリンク状にすることで大量に野菜を摂取することができます。それによって野菜の持つフレッシュなビ...

大人気のグリーンスムージー、「豊富な食物繊維のおかげで、ゆっくりと消化され血糖があがりにくい」「抗酸化力の高いファィトケミカルが豊富に摂取できる」等、多くのメリットが注目されています。もともとはダイエット効果が注目されていたのですが、アンチエイジングやメタボ対策など、現代人には不可欠なサポート力を持っています。街でもグリーンスムージーを扱うお店が増えてきましたね。駅で男性が飲む姿もよく見かけます。...

美容面、健康面でさまざまな効果・効能があるグリーンスムージー。植物や果物のもつ栄養素や食物繊維がしっかり摂取でき、それによるデトックス効果、むくみ解消効果もメリット大です。むくみは不要な水分が老廃物として細胞間にたまった状態です。本来静脈やリンパ管を通って回収されるのですが、うまく排出されず身体にたまってしまって、むくみや、冷えやコリなどを引き起こします。それによって血行やリンパの流れが阻害され、...

生の葉野菜と果物の栄養素をフレッシュな状態で摂取することで、ダイエットや美肌効果、代謝力アップなどさまざまなメリットのあるグリーンスムージー。毎日の習慣にしている方も増えていますね。ただ、冬場のグリーンスムージーは飲み方に注意が必要です。冬に冷たいスムージーを飲むと「内臓冷え」を起こす危険があるのです。「内臓冷え」は冷え性の一種で文字通り内蔵が冷えた状態です。手足ほど自覚症状がないので、気づきにく...

いまやダイエット食品というカテゴリーにとどまらず、デイリーに飲まれるようになった「グリーンスムージー」。デトックス効果、美肌効果、むくみ解消、便秘解消、代謝力アップ、アンチエイジング効果など、さまざまな効果で年代を超えて支持されています。緑色の葉野菜と果物と水をミキサーで混ぜあわせるだけの手軽さも人気の理由となっています。健康食品なのにフレッシュで美味しい、というのも高ポイントですね。普通にジュー...

美容と健康、ダイエットに抜群の効果で、愛飲者が増え続けているグリーンスムージー。自宅で作る人も多いのですが、忙しくてなかなか時間が取れなかったり、材料を用意するのがたいへんだったりで、「続けられない」という声も。せっかくの健康習慣をやめてしまうのはもったいないですね。ジュースバーでも飲める機会が増えていますが、どうしてもコストがかかるのが問題です。粉末タイプのグリーンスムージーなら、コストパフォー...

忙しい現代人は、ラーメンやカツ系、ハンバーガー、レトルトや冷凍食品、コンビニ弁当など脂分や塩分が多い食事や、栄養バランスが悪い食事、朝食抜き、また間食だけですませたり、と偏った食生活を送っている人が圧倒的に多いようです。特に野菜不足はかなり深刻です。厚生労働省の調査でも、目標値である1日350g以上(うち緑黄色野菜は120g以上)には大きく及ばず、6?7割に留まっている状態がずっと続いています。特...

手軽さがうけている粉末グリーンスムージー。ダイエット、美容、健康、人気アイテムだけあって、いろいろな種類が販売されています。粉末グリーンスムージーを選ぶポイントを把握しておくと、口コミや人気ランキングを参考にする時にも便利ですね。比較サイトのチェックポイントでも必ずあげられているのが、「使われている素材の数」です。粉末スムージーの多くが、フレッシュな野菜や果物を使うよりずっと多くの素材を使っていま...

よくグリーンスムージーで目にする酵素、ビタミンやミネラル、食物繊維以上に重要な健康成分です。酵素は私たちの身体の中でも作られていますが、一生涯で作られる量は決まっていて、年齢とともに減少していきます。人間の体に元々存在する体内酵素を「潜在酵素」といい、「消化酵素」と「代謝酵素」の二つがあります。消化酵素は文字通り消化活動を行うための酵素で、デンプンを分解するアミラーゼが有名です。これが不足すると十...

13キロ激太りしたレディー・ガガが、2か月であっと言う間に元の体型に戻ったダイエット方法が、トレーニング、野菜スープ、そしてグリーンスムージー。体重を落とすだけでなく健康にキレイにやせられるうえ、アンチエイジング効果も大きいことから、日本でも多くの有名人が実践していますね。ミキサーで自分で作る人も多いですが、手軽にグリーンスムージーが作れる粉末タイプも人気です。水で何十倍にも膨張する食物繊維が豊富...

手軽にグリーンスムージーが作れることで人気の粉末タイプ。シェーカーやスプーンで混ぜるだけなので、生野菜・果物、ミキサーいらずで、毎日グリーンスムージー生活が送れます。いろいろなメーカーから多くの種類が出ていますが、特に人気が高いのはアサイー入りの粉末グリーンスムージー。アサイー自体が話題のスーパーフルーツとしてブームですね。ブラジル原産のアサイーはポリフェノールが赤ワインの30倍、アントシアニンが...

海外セレブにも人気の高いグリーンスムージー。皮や種までミキサーにかけることで、皮周辺も含めて野菜や果物の栄養素を余すところなく摂取できるのがポイント!食物繊維が身体の中からデトックスし、不足しがちな栄養素を補います。特に酵素は、さまざまな身体機能を活動させるための必須成分ですが、グリーンスムージーならたっぷりと摂ることができます。生野菜や果物を用意しなくてもいい粉末タイプも人気です。家庭では用意で...

手軽に作れてコストパフォーマンスもよい粉末タイプのグリーンスムージーは、水以外の牛乳や豆乳などで割るのも人気があり、愛用者の間でも定着しています。特に豆乳は美容や健康、ダイエットに効果があることで人気のアイテムなので、相乗効果でますますグリーンスムージーパワーがアップします。豆乳は、良質な栄養素が豊富に含まれているので「機能性食品」にも選ばれています。たとえばポリフェノールの一種の大豆イソフラボン...

生野菜や果物のもつ豊富な栄養素は、生きて行く上で重要な成分に満ちています。それを水とミキサーで混ぜて、植物の固い細胞膜を粉砕することで、通常は吸収しにくい栄養素もロスなく摂取できる形にしたのがグリーンスムージー。ガガやミランダ・カーなど海外の有名人やセレブが、ダイエットや美容のために愛用していることでも注目が集まり、口コミでも広がって、日本でも多くの愛用者が増加中ですね。ただ、フレッシュな葉野菜を...

話題のグリーンスムージーが簡単に作れる、粉末タイプのグリーンスムージーが人気ですね。自分で作るより多くの野菜や果物が使われている上、カロリーも控えめです。自分で作ると果物比率が多くなりがちで、ダイエットにはいまいち効果がないという口コミもみるので、カロリー計算されているのは助かりますね。他にもダイエットや美容に最適な成分が厳選されて配合されています。コラーゲンやポリフェノールといった美肌、エイジン...